読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職で失敗しないための5つのルール

転職で失敗しないための5つのルール

転職で重要な決め手になることは?|転職面接質問あれこれ

転職面接って、知ってた?


お礼付けるのを忘れてしまったので再投稿しました。 初めまして
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14170920324
お礼付けるのを忘れてしまったので再投稿しました。 初めまして皆様。 内定をいただいた零細企業への転職について悩んでおります! 現在、大手企業で事務をしている28歳独身女です。 前職は三年程ですが印刷会社にて営業をしていました。そこでは退職者の残した仕事も任され給料こそ良かったものの、超過労働によって体がついていけなくなりやむを得ず退職という形となり、今は土日祝休み、残業ほぼナシの、正直誰にでもできる?経理っぽい事務?をしています。 現職に就いたのは去年の今頃で、丁度来月で一年が経とうとしています。 今の仕事は体調を崩した私には合っていました。決められたルーティンワークをミス無くこなしていれば良しでしたので。お給料が以前より低くとも割り切っていました。 ですが今となっては体調も回復し、年齢的に
もやるなら今だと思い、再び多くの企業の方々と接する機会のある営業職に戻りたいと一念発起して転職活動をひと月前より始めました。 そこでとある出版物の企画、デザインを行なっている制作会社に営業として採用が決まりました。 私はその出版物を以前から知っていて、ファンである理由も兼ねて、企画営業職という点でやりたい事が一致していたので応募をしました。 業界的に厳しいのは承知でです。 その会社はいわゆる零細企業というのでしょうか。社員は約20名の自社デザイナーやらクリエイターが殆どで、入社すれば営業の上司にあたる方と社長の二人と面接をし、昨日面接をしてからの今日に採用の電話を社長からいただきました。 久しぶりの面接でしたので荷物は椅子に置いてしまうしドアは音を立てて閉めてしまうしで、社会人としては最悪な面を幾度も見せてしまったものの、面接自体は社長は終始和やかで(お客様扱いだったかも)、上司にあたる方も私が経験の中で勉強した事が使えると判断していただいたのか、まさかの採用となりました。 ですが零細企業での勤務は初めてでどうにも明確にイメージがしにくく
。 営業も恐らく、社長自らと上司にあたる方一人だけではないかと考えております。 やりたかった仕事だった筈が、すんなり採用をもらった途端、何だか怖気付いてしまいました。 現職の退職はやんわりと直属の上司に伝えており、入社日もまだ決まっていません。 今日に社長自ら採用の電話をもらった際に、一週間後の夜に社長と食事をしながら、給与、入社日、詳しい事もろもろについてお話することになりました。 面接の時点で聞かされたのは、給与は求人に掲載をしていた額より低くなる。社会保険で天引きされる金額が多少多くなる(これについては零細企業ならではでしょうか…)。です。 そこで零細企業に勤めた事がある方にお聞きしたいのですが、少数精鋭の中での経験はいかがだったか、また、社会保険の加入について多く引かれるとはどのくらいなのか(会社によるのかもしれませんが…)。 長々と読んでいただきありがとうございます。 先輩方からの経験をぜひ聞かせて下さい!
[職業とキャリア|労働問題、働き方|仕事効率化、ノウハウ]
さすが!ベストアンサー↓

Array

転職面接の際に聞かれる質問です。転職面接の際に聞かれる質問です。 「会社や上司の方針が自分の意見とそぐわない場合、どのような行動をとりますか? 行動をした経験があったらお聞かせください。」 この質問の意図は...

苦境に陥っても肝心なのは自分自身を信じる決意です。疑いなく内定を受けられると考えて、自分らしい人生を生き生きと歩んでいきましょう。
【退職の前に】転職という、あたかも伝家の宝刀をこれまで繰り返し抜いてきた過去を持つ人は、当然ながら離転職回数が増えるのだ。それと一緒に一つの会社での勤務期間が短いということが気になり始めるのだ。
一番最初は会社説明会から出向いて筆記考査や度々の面接やステップを踏んでいきますが、他のルートとしてインターンやOBへの訪問や採用担当者との懇談などの接近方法もあります。
【就活のための基礎】面接試験は、採用担当者が希望者がどんな人なのかを見ている場ですので、準備した文章を間違えずに読むことが大切なのではない。心をこめて担当者にアピールすることが大切なのだ。